国内最大級の超豊富な品揃え!楽天市場でショッピングがアツい

FF9がPS4にリメイク決定!?


FF9といえば、PS1の最後のFFでありシリーズの中でも名作と言われています。

そのファイナルファンタジー9が、PS4で発売されるという噂があるそうです。


噂が出回っている根拠は、PEGIというヨーロッパのPS4レーティング機関にFINAL FANTASY 9の審査結果が公開されていたというもの。


「レーティング審査を出している = PS4版のFF9が発売されるんじゃないの!?」

という憶測が飛び交っているというわけですね。





↑はスマホ&PC版のトレイラー動画


まだスクウェア・エニックスから公式な発表もないですし、割と最近モバイルアプリとして移植されたばかり。

まだまだ噂の域を超えてこないですが、もしリメイクされるなら胸熱ですねw(゚ロ゚)w


個人的には早くFF7のリメイクを出してほしいところですけどw


東京ゲームショウで何か発表されるかもしれないということで期待したいです。



レディ・プレイヤー・ワン


レディ・プレイヤー・ワンというスティーブン・スピルバーグの最新作映画が2018年に放送決定になりました。

その初めての映像がコミコン・インターナショナルというアメリカのポップカルチャーの祭典で公開されましたね。




こんな予告動画もありました。


レディ・プレイヤー・ワンは原題なので、日本で公開される場合の題名はまだ不明です。

内容としてはVRの世界が舞台となったSFですが、めちゃくちゃ面白そう!


ちなみに、原作はアーネスト・クラインのSF小説『ゲームウォーズ』というものみたいですね。

公開が待ち遠しいですね。

ママレードボーイ 実写化


ママレードボーイが実写化するみたいですね。

かなり昔のマンガなので、「今さら??」という感じもしなくはないですけど、主演は桜井日奈子さんと吉沢亮さんのダブル主演です。


台湾ではママレード・ボーイも実写ドラマ化されていますが、りぼん連載から約25年の時を経て実写化するとは主婦層はど真ん中じゃないでしょうか?


ちなみに、ママレード・ボーイは2013年に1度続編マンガが連載されています。




映画版ママレード・ボーイの監督は山崎賢人主演の『オオカミ少女と黒王子 』や亀梨和也&土屋太鳳主演の『PとJK』も手掛けた廣木隆一さん。

脚本は昭和の名作ドラマラブジェネレーションなどを手掛けた浅野妙子さんと相当豪華ですw


2018年ということでまだ少し先ですが、これは注目度が高そう。

浅草 ペリカン パン屋



上野の浅草にあるペリカンというパン屋さんをテーマにした映画が、10月に公開されますね。

映画のタイトルは「74歳のペリカンはパンを売る。」


このペリカンというパン屋さんは創業74周年という歴史を持っているんですが、なんと売っているパンは食パンとロールパンの2種類のみ。

人気のパン屋さんになるためにパンの種類の豊富さを競うお店は多いですが、ここまでこだわり抜いているのはすごいw(゚ロ゚)w


1日に食パンとロールパンそれぞれ400本(個)ずつくらい売れているんだとか。

大体1日の売上が15万円くらいでしょうか。


月商500万円というのはかなりすごいですね。


ちなみに、予約した方が確実に食べられるみたいです。

電話することでお取り寄せも可能のようなので、近くじゃない人は取り寄せて体験してみてもいいかも?

レディガガの活動休止の理由


レディガガさんが突然活動休止を発表して驚いた人は多いと思います。

私もその1人です。


すごく好きというわけではなかったですが、勢いのある歌手だと思っていましたし、何かパフォーマンスもかっこよかった。


活動休止の理由は「線維筋痛症」という病気のためなんだそうです。

線維筋痛症とは全身にすごい痛みが襲う病気で、発症原因は不明です。


3,40代の女性に出やすく、気温や音や光などあらゆることで痛みを引き起こしてしまうんだとか。

外出することもつらくなるようなので、レディガガさんみたいにメディアに出る仕事やライブなどの音楽活動は到底ムリですよね。。


治療法で有名なのは「リリカ」という痛みを和らげるもの抗うつ剤など。


相当つらいでしょうけど、1日でも早く復帰できることを祈りたいですね。